PR
アフィリエイト広告を使用しています

MLBのクローザーランキング2023:最強の救援投手は誰だ?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

MLBで最も注目されるポジションの一つ、クローザー。

彼らは試合の最後を締めくくる重要な役割を担い、チームの勝利を守る鍵を握っています。

この記事では、MLBのクローザーランキングを深掘りし、2023年に輝くトップクローザーたちを紹介します。

また、クローザーたちの魅力と、歴史に残る伝説のクローザーたちについても触れていきましょう。

スポンサーリンク

MLBクローザーランキングの基準とは?

MLBで最高のクローザーを決定する基準は複数あります。

これらの基準を知ることで、ランキングの背後にある意味がより明確になります。

セーブ数の重要性

セーブ数は、試合の後半でリードを保ちきる能力を示します。

クローザーが試合を締めくくる上でこの数字は非常に重要です。

セーブの多いピッチャーは、チームにとって頼れる存在と言えるでしょう。

しかし、セーブ数だけでクローザーの能力を判断することには限界があります。

試合の展開やチームの戦術によって、セーブの機会は左右されるからです。

セーブ数が多いピッチャーは、緊張感のある局面でのプレッシャーに強く、チームの勝利を確実にする役割を果たしています。

防御率と奪三振率

防御率は、ピッチャーがどれだけ失点を抑えることができるかを示す指標です。

低い防御率は、一貫して優れたパフォーマンスを維持していることを意味します。

一方、奪三振率は、ピッチャーがどれだけのストライクアウトを記録しているかを示す指標です。

高い奪三振率を持つクローザーは、打者を圧倒する力を持っていると言えます。

これらの統計は、クローザーの試合における支配力を測る上で重要な要素です。

優れたクローザーは、これらの数値でその価値を証明します。

スポンサーリンク

2023年のトップクローザーたち

2023年のMLBシーズンは、多くの才能溢れるクローザーによって彩られています。

ここでは、2023年トップクローザーをピックアップして紹介します。

順位選手チームセーブ登板防御率
1エマヌエル・クラセクリーブランド・ガーディアンズ44753.22
2デビッド・ベッドナーピッツバーグ・パイレーツ39662.00
カミロ・ドバルサンフランシスコ・ジャイアンツ39692.93
4アレクシス・ディアスシンシナティ・レッズ37713.07
5ジョーダン・ロマノトロント・ブルージェイズ36592.90
デビン・ウィリアムズミルウォーキー・ブルワーズ36611.53
7ポール・シーウォルドアリゾナ・ダイヤモンドバックス34653.12
8フェリックス・バティスタボルチモア・オリオールズ33561.48
ジョシュ・ヘイダーサンディエゴ・パドレス33611.28
ライセル・イグレシアスアトランタ・ブレーブス33582.75

圧倒的な成績を誇る選手

2023年シーズンにおいて、特に目立った成績を残しているクローザーがいます。

これらの選手は、圧倒的なセーブ数や低い防御率、高い奪三振率でその実力を証明しています。

彼らの投球は、試合の流れを変える力を持っており、チームにとって欠かせない存在です。

また、その圧倒的なパフォーマンスは、ファンにとっても見逃せないポイントです。

このような選手たちは、シーズンを通じて安定した成績を維持し、ランキングの上位を維持することが期待されます。

期待の新星

若手クローザーの中には、将来のスターと目される選手もいます。

これらの新星は、ポテンシャルの高さと将来性で注目を集めています。

彼らは、大きなプレッシャーの中で堂々としたパフォーマンスを見せ、ベテラン選手にも劣らない成績を残しています。

若い才能が開花する瞬間は、ファンにとっても特別な興奮を与えるものです。

彼らの成長に目を光らせておくことが、このシーズンの楽しみの一つです。

スポンサーリンク

クローザー選手の魅力とは

MLBのクローザーには、ただの救援投手とは異なる独特の魅力があります。

彼らが持つ特有の特徴は、ファンにとって魅力的な要素です。

圧巻の投球スタイル

多くのクローザーは、その迫力ある投球スタイルで知られています。

彼らの投球は、スピードだけでなく、変化球の精度や打者を翻弄する技巧にも満ちています。

このような圧巻の投球スタイルは、試合の最も緊張感のある瞬間に発揮され、観客を魅了します。ファンはこれらの瞬間を待ちわび、その一投一投に息をのむことでしょう。

クローザーの投球スタイルは、彼らの個性を表現するものであり、それぞれに独特の魅力があります。

試合終盤の緊張感

クローザーが投げる瞬間は、試合の中でも特に緊張感が高まる時間帯です。

彼らは、試合の勝利を手繰り寄せるための重要な役割を担っています。

試合終盤のプレッシャーの中で投球するクローザーは、ファンにとってヒーローとも言える存在です。

その一投が試合の結果を左右することも少なくありません。

試合のクライマックスを飾るクローザーの存在は、野球の魅力の一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

歴史に残る伝説のクローザーたち

MLBの歴史には、数多くの伝説的なクローザーが名を刻んでいます。

彼らの功績は今も多くのファンに語り継がれています。

順位選手通算セーブ在籍
1マリアーノ・リベラ6521995–2013
2トレバー・ホフマン6011993–2010
3リー・スミス4781980–1997
4フランシスコ・ロドリゲス4372002–2017
5ジョン・フランコ4241984–2005
6ビリー・ワグナー4221995–2010
7ケンリー・ジャンセン4202010-現役
8クレイグ・キンブレル4172010-現役
9デニス・エカーズリー3901975–1998
10ジョー・ネイサン3771999–2016

名誉の殿堂入りを果たした選手

MLBの殿堂入りは、クローザーにとって最大の栄誉の一つです。

殿堂入りを果たしたクローザーたちは、その卓越した成績と貢献によってこの名誉を手にしています。

選手野球殿堂入り永久欠番
マリアーノ・リベラ2019年42
ニューヨーク・ヤンキース
トレバー・ホフマン2018年51
サンディエゴ・パドレス
リー・スミス2019年
デニス・エカーズリー2004年43
オークランド・アスレチックス

これらの選手たちは、長年にわたり高いレベルのパフォーマンスを維持し、多くのファンを魅了しました。

彼らの名前は、野球の歴史に永遠に刻まれています。

殿堂入りを果たしたクローザーたちは、後世の選手たちにとっても、刺激となる存在です。

記録に残る名シーン

MLBの歴史には、忘れられないクローザーによる名シーンが数多くあります。

これらの瞬間は、野球ファンにとって特別な思い出となっています。

歴史的な試合を締めくくる決定的な一投や、重要な試合での圧倒的なパフォーマンスは、時に伝説として語り継がれます。

これらのシーンは、クローザーの価値と役割を象徴しており、野球の魅力を深く感じさせるものです。

スポンサーリンク

MLBクローザーランキングのまとめ

MLBのクローザーランキングは、多くの要素を考慮して作られています。

セーブ数、防御率、奪三振率など、さまざまなデータがその評価に影響を与えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました