PR
アフィリエイト広告を使用しています

MLBキャッチャー最新ランキング:新星が躍進

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

MLBキャッチャーランキング2023が発表されました。

このランキングでは、若きスター、アドリー・ラッチマンがトップに躍り出るなど、新たな才能が光を放っています。

今回の記事では、ランキングの概要と、トップに選ばれたキャッチャーたちの特徴、彼らの成長と今後の展望に焦点を当て、MLBの魅力を深掘りします。

スポンサーリンク

MLBキャッチャーランキング2023の新星

野球界が注目する若き才能、アドリー・ラッチマンが、2023年のMLBキャッチャーランキングでトップに躍り出ました。

昨年は3位だった彼の、この一年の進化は目覚ましいものがあります。

ラッチマンの成長の秘密

ラッチマンは、驚異的な攻撃力と堅固な守備力を兼ね備えています。

彼の成績を見ると、一年で格段に力をつけたことがわかります。

彼の打撃は特に注目に値します。

パワーと技術のバランスが取れており、チームの攻撃力を大きく引き上げています。

また、守備面ではリードや肩の強さも光り、チームの守備を支える重要な柱となっています。

彼の才能は、若手選手の中でも特に際立っており、今後の成長が楽しみです。

2023年のキャッチャーランキングへの影響

ラッチマンの活躍は、2023年のMLBキャッチャーランキングに大きな影響を与えました。

彼のような若手選手の登場は、ランキング全体に新鮮な風を吹き込みます。

他の選手たちも、ラッチマンの躍進に刺激を受け、さらなる成長を遂げるでしょう。

これからのシーズンでの彼の活躍が、チームにどのような変化をもたらすのかが注目されています。

スポンサーリンク

MLBキャッチャーランキングの注目選手たち

ラッチマンだけでなく、他にも多くの才能あるキャッチャーが2023年のランキングに名を連ねています。

ランキング上位の他の選手たち

トップ10には、様々なチームから多彩なキャッチャーが選ばれています。

1位 アドリー・ラッチマン(ボルチモア・オリオールズ)

  • アドリー・アイラ・ラッチマン(Adley A. Rutschman)
  • 生年月日: 1998年2月6日
  • 出身地: オレゴン州ポートランド
  • 右投げ/両打ち


オレゴン州立大学時代には非常に成功したキャリアを送り、特に打撃面で注目されました。

2019年のMLBドラフトでボルチモア・オリオールズに全体1位で指名され、大きな期待を集めています。

強力な打撃力と優れた守備スキルを持ち合わせており、将来のスター選手として注目されています。

大学時代にはカレッジ・ワールドシリーズでの活躍もあり、そのリーダーシップと試合をコントロールする能力が評価されています。

2位 ウィル・スミス(ロサンゼルス・ドジャース)

  • ウィリアム・ダナ・スミス(William Dallan Smith)
  • 生年月日: 1995年3月28日
  • 出身地: ケンタッキー州ルイビル
  • 右投げ/右打ち

ケンタッキー大学でプレイした後、2016年のMLBドラフトでロサンゼルス・ドジャースに指名されました。

2019年にメジャーデビューを果たし、以降ドジャースの主力捕手として活躍。

強力な打撃と優れた守備能力を持ち、チームの重要な選手となっています。

3位 ショーン・マーフィー(アトランタ・ブレーブス)

  • ショーン・マーフィー(Sean Murphy)
  • 生年月日: 1994年10月4日
  • 出身地: アメリカ合衆国オハイオ州
  • 右投げ/右打ち

オークランド・アスレチックス(A’s)でメジャーリーグデビューを果たしました。

強力な打撃力と堅実な守備能力を持っています。

フレームコール能力やリード面での評価も高く、チームの守備を支える重要な選手です。

キャッチャーランキングTOP10の2023年成績

順位選手試合打率本塁打打点OPS守備率
1アドリー・ラッチマン
(ボルチモア・オリオールズ)
154.2772080.808.994
2ウィル・スミス
(ロサンゼルス・ドジャース)
126.2611976.797.996
3ショーン・マーフィー
(アトランタ・ブレーブス)
108.2512168.843.990
4J.T.リアルミュート
(フィラデルフィア・フィリーズ)
135.2522063.762.998
5ウィリアム・コントレラス
(ミルウォーキー・ブルワーズ)
141.2891778.824.989
6ウィルソン・コントレラス
(セントルイス・カージナルス)
125.2642067.826.989
7アレハンドロ・カーク
(トロント・ブルージェイズ)
123.250843.692.993
8ジャイネル・ディアス
(ヒューストン・アストロズ)
104.2822360.846.986
9カル・ローリー
(シアトル・マリナーズ)
145.2323075.762.991
10ガブリエル・モレノ
(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)
111.284750.747.997

それぞれの選手が持つ個性や特徴を掘り下げてみると、MLBのキャッチャー層の厚さがよくわかります。

各選手の成績や守備指標も、その能力を如実に表しています。

例えば、守備力に優れる選手、攻撃面での貢献が大きい選手など、多様な才能が見られます。

ランキングでの成績と今後の展望

ランキングに選ばれた選手たちは、今後もさらなる活躍が期待されています。

特に、若手選手の成長には目が離せません。

これからのシーズン、彼らがどのような活躍を見せるのかが、非常に楽しみです。

ランキングが示すのは、現在の実力だけでなく、今後のポテンシャルも含まれているため、ファンにとっては大きな関心事です。

スポンサーリンク

MLBキャッチャーランキング2023まとめ

2023年のMLBキャッチャーランキングは、アドリー・ラッチマンの躍進を筆頭に、多くの才能ある選手たちが名を連ねました。

彼らの活躍は、今後のMLBの展開に大きな影響を与えることでしょう。

ランキングに選ばれた選手たちは、今後のシーズンでさらなる活躍を見せることが期待されています。

これらのキャッチャーたちの動向を追いながら、MLBのエキサイティングな展開を楽しむのが、私たちファンにとっての醍醐味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました