PR
アフィリエイト広告を使用しています

コンビニでスマホから簡単コピー!全ブランド別ガイド

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

近年、コンビニでのスマホからの印刷サービスが人気を集めています。

プリンターが突然壊れた時や外出先での急な印刷ニーズに応えるこのサービスは、多くの人々にとって非常に便利です。

この記事では、コンビニでスマホからPDFを印刷する具体的な手順や必要なものについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

コンビニでスマホからPDF印刷ってどうやるの?

コンビニでのスマホからのPDF印刷は、特定のアプリを使用して簡単に行うことができます。

ここでは、セブンイレブンでの印刷方法を中心に説明します。

必要なもの

セブンイレブンでPDFを印刷するためには、マルチコピー機対応アプリとセブンイレブンのマルチコピー機が必要です。

利用できるアプリは3種類あり、それぞれの特徴や使い方が異なります。

手順の概要

基本的な手順としては、指定のアプリをインストールし、ユーザー登録を行った後、アプリの指示に従ってデータをアップロードします。

その後、コンビニのコピー機で予約番号を入力して印刷を行います。

セブンイレブンのマルチコピー機は、全国の店舗に設置されており、24時間利用可能です。

アプリのインストールから印刷までの手順は非常にシンプルで、初めての方でも迷わずに操作できます。

料金はページ数やカラー、モノクロなどの選択によって変動しますが、基本的には1ページあたりの料金制となっています。

セキュリティ面でも安心して利用できるよう、アップロードしたデータは一定時間後に自動的に削除される仕組みとなっています。

スポンサーリンク

具体的な印刷方法

ここでは、セブンイレブンでの印刷方法を詳しく解説します。

使用するアプリは「netprint」というもので、Wi-FiやBluetoothの接続は不要です。

ユーザー登録の方法

netprintを使用するためには、まずユーザー登録が必要です。

登録はアプリから簡単に行うことができ、一度登録すれば何度でも利用することができます。

スマホとコピー機の接続方法

netprintやかんたんnetprintを使用する場合、Wi-FiやBluetoothの接続は不要です。

データは事前にアップロードされており、コピー機での操作は予約番号の入力だけです。

ユーザー登録を完了した後、アプリのホーム画面から「印刷する」を選択し、希望のファイルをアップロードします。

ファイルのアップロードが完了すると、予約番号が表示されます。この番号をメモしておき、コンビニのマルチコピー機に入力します。

予約番号を入力すると、アップロードしたファイルのプレビューが表示されます。

内容を確認し、問題がなければ印刷ボタンを押してください。

印刷が完了したら、指定の料金を支払い、印刷物を受け取ります。

料金はコピー機の料金表を参照してください。

スポンサーリンク

料金について

コンビニでの印刷料金は、印刷する紙のサイズやカラー・白黒の選択によって異なります。

一般的には、通常のコピー料金に10円程度の追加料金がかかることが多いです。

料金一覧

セブンイレブンでの印刷料金は、A4サイズの白黒印刷で20円、カラー印刷で60円となっています。

支払い方法としては、現金やnanacoなどの電子マネーが利用できます。

支払い方法

印刷料金の支払いは、コピー機に直接小銭を入れる方法や、セブンイレブンで利用できる電子マネーカードのnanacoを使用する方法があります。

コンビニの印刷サービスは、24時間利用可能であり、急な印刷ニーズにも対応できるのが魅力です。

料金は店舗や地域によって若干の違いがあるため、具体的な料金は店舗の料金表や公式サイトを参照することをおすすめします。

電子マネーを使用する場合、nanacoの他にも各コンビニブランドの電子マネーが利用可能です。

また、一部のコンビニでは、クレジットカードでの支払いや、QRコード決済も導入されている場合があります。

スポンサーリンク

まとめ

コンビニでのスマホからのPDF印刷は、簡単かつ迅速に行うことができる便利なサービスです。

特に、外出先や急な印刷ニーズには非常に役立ちます。

この記事で紹介した手順やポイントを参考に、ぜひコンビニでの印刷サービスを利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました